派遣というのは実はかなりしっかりとした法律によって規定されています。それが、労働派遣改正法によって色々と変ったことがあるのです。これはどんなことであるのか、といいますと大きく変ったのが、雇用期間になります。派遣社員の雇用期間が3年と定められたのです。つまりは、同じ人はずっとは雇うことができない、派遣としては駄目、ということです。派遣じゃなければよいのか、となりますがよいです。それはまったく問題ないですし、そもそもそれが目的になります。そもそも、派遣社員を正規雇用にするように促すことこそが大目的になっていたのです。逆に派遣社員が3年勤める前に切ることが多くなってしまった、ことがこの法律の怖いところになるでしょう。しかし、派遣という雇用形態も場合によっては相当によいことも多くあります。ですから、そんなに悪いわけではない、というのもよく理解しておいたほうがよいでしょう。美味くすれば相当に稼ぐことができます。